事件

[愛知]70歳の嫁が96歳の姑の首を絞めて殺害、自殺をはかった事件

キヨ子さん殺された大塚キヨ子さん(96)

長男の妻が姑を絞殺

愛知県蒲郡市形原町の住宅で姑の首を絞め殺害した長男の70歳の妻。

妻は寝たきりの姑の介護に疲れ、犯行に及んだとみられることがわかりました。

7月7日朝、この家に住む大塚キヨ子さん(96)が1階のベッドの上で殺害されているのを長男(74)が見つけました。

キヨ子さんの首には紐のようなもので絞められた痕があったといいます。

9日になり長男の妻・大塚文子被疑者(70)がキヨ子さんへの殺人容疑で逮捕されました。

殺害されたキヨ子さんと夫の3人暮らし。

仲が良かったそうですが、

「介護に疲れた。おばあちゃんの世話で眠れなくなった

と被疑者は供述。



訪問介護やデイサービスなどのサポートを受けず

今年5月、転倒して足にケガをし寝たきりだったキヨ子さん。

近所の人によると、被疑者は献身的に介護をしている様子だったといいます。

訪問介護やデイサービスなどのサポートを受けず、

被疑者と夫が2人だけでキヨ子さんの介護をしていたとみられます。

被疑者はキヨ子さんの遺体が見つかる直前の7月7日朝、

睡眠薬を大量に飲んで路上で倒れていたところを発見されました。

こんな状況に追い詰められる前に何か方法はなかったのでしょうか。

こうした介護疲れの果てに起きる悲惨な事件の報に接するたびび、

なんとも言えないやり切れなさを感じます。