事件

[横浜]DeNAベイスターズ横浜スタジアム外野でビールの売り子女性の下半身を触った長谷部宏被疑者(56)[顔画像]

 

長谷部宏被疑者長谷部宏被疑者(56)

 

被疑者プロフィール
名前:長谷部 宏
年齢:56歳
職業:自称・無職
住所:神奈川県横浜市

球場でビールの売り子女性の下半身を触る男

7月4日朝、身柄を検察に送られたのは、痴漢をしたとして、

神奈川県の迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕された長谷部宏被疑者(56)。

事件は2日午後6時20分すぎ、横浜DeNAベイスターズの本拠地・横浜スタジアムの外野スタンドで起きた。

ビールを売るため、階段をのぼっていた21歳の女性が、男から下半身を触られたと警備員に通報。

スタジアム内を警戒していた警備員が長谷部容疑者の犯行を目撃し、その場で取り押さえたという。

男の周辺では6〜7人がの売り子が痴漢の被害に

近年、ビールの売り子は、球場でビールを売るだけにとどまらず、

売り子カードが配られたり、人気ランキングが公表されるなど、

アイドルのような存在となっている。

そのため、危ないめにもあいやすい。

お釣りを渡した手を、そのままずっと握ったまま、

離してくれない人や、手にキスをしてくる人もいるという。

逮捕された長谷部は、取り調べに対し、「覚えていない」と供述。

「酒を飲んだ」と供述しているものの、警察が行った検査では、

アルコールは検知されなかったという。

男が座っていたのは、外野スタンドで、その周辺では、

ほかにも6~7人の売り子が痴漢の被害を訴えているという。

当時、働いていた売り子は、「その通路を通ると触られる」と話していたという。