事故

[東京]池袋の自動車暴走運転の容疑者を「上級国民」として特別扱いするマスコミと検察に怒り

容疑者プロフィール
名前:飯塚幸三
年齢:87歳
住所:板橋区弥生町
出身校:旧制浦和高校、東京大学工学部
職業:無職(旧・通産省工業技術院院長、日本計量振興教会会長、株式会社クボタの副社長、日本工学アカデミー顧問、日本規格協会監事)
表章:2015年、瑞宝章の中で2番めの栄誉である「瑞宝重光章」を受章
事故現場:豊島区東池袋4丁目の都道

池袋暴走運転手を「上級国民」として特別扱いをするマスコミと検察

東京・池袋で4月19日、高齢男性が運転する乗用車プリウスが暴走して母娘が死亡した事故で、自動車を運転していた男性が、

「容疑者」ではなく「さん」付で報道されたり、逮捕されず身柄を拘束されなかったことで、

ネット上では、容疑者が「上級国民」だから特別扱いを受けているという憶測が飛び交った。

旧制浦和高校、東京大学工学部を卒業後、1953年に通産省に入省。

技術畑を歩み86年、傘下に13の研究所と約3000人の研究者を抱える工業技術院長に上り詰めた。

その後、日本計量振興教会会長、株式会社クボタの副社長、日本工学アカデミー顧問、日本規格協会監事などを歴任した人物で、2015年には瑞宝章の中で2番めの栄誉である「瑞宝重光章」を受賞している。

そのため、「上級国民」特別扱い説を裏付ける憶測を呼んだ。



だが、弁護士ドットコムニュースが次のように発信し、特別扱いを否定している。

東京・池袋で4月19日、高齢男性が運転する乗用車が暴走して、自転車に乗っていた母娘が亡くなった事故をめぐり、インターネット上で「上級国民」という言葉が数多く書き込まれている。

運転していた男性は旧通産省の官僚だった

この事故で、乗用車を運転していたのは、元旧通産省の官僚で、大手企業の役員を経て、勲章を受けた80代男性だ。

男性の実名報道が一部しかなかったり、あったとしても「さん」付けだったことや、事故直後に逮捕されていないことから、ネット上で「上級国民だから逮捕されないのか」といった反発が上がった。

検察庁のホームページによると、捜査手続では、容疑者の身柄を拘束しないまま手続をすすめる「在宅事件」と、被疑者の身柄を拘束(逮捕・勾留)して手続をすすめる「身柄事件」がある。

いずれによるかは、(1)犯罪の重大性・悪質性、(2)逃亡のおそれ、(3)証拠隠滅のおそれなど、事情を総合して判断することになっている。

報道によると、男性は骨折して入院しており、警視庁はその回復を待って、自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)の疑いで話を聞くという。共同通信は「警視庁は証拠隠滅の恐れがないと判断、男性を逮捕せず任意で捜査を進める」と報じている。

つまり、「上級国民」かどうかは関係ないのだ。

引用元:弁護士ドットコムニュース

 

だが、これはマスコミが「さん」付で報道したことへの答えにはなっていないし、

捜査手続では、容疑者の身柄を拘束しないまま手続をすすめる「在宅事件」と、被疑者の身柄を拘束(逮捕・勾留)して手続をすすめる「身柄事件」がある。

いずれによるかは、(1)犯罪の重大性・悪質性、(2)逃亡のおそれ、(3)証拠隠滅のおそれなど、事情を総合して判断することになっている。

引用元:弁護士ドットコムニュース

この部分に、「上級国民」の要素が入り込んでいないとは言えず、説得力がない。

一方、神戸市三ノ宮駅前で起きた、市営バスが横断歩道に突っ込み、歩行者をはねて男女2人が亡くなった事故では、バス運転手の60代男性は自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)の疑いで現行犯逮捕された。

ネットでは「(池袋事故の男性は)逮捕されないのにおかしいだろ」「むしろ『上級国民は逮捕されない』という小噺を補強してしまった感が有るな」といった声が強まっており、「上級国民は逮捕されない」という誤解・憶測がさらに広がっている。

引用元:弁護士ドットコムニュース

 

一般国民としては「上級国民」の特別扱いは納得できないという感情は当然だろう。

追記20190521

17日付け夕刊で、読売新聞がこれまで使っていなかった「容疑者」の呼称を使い始めたことがネット上で静かな話題になっている。



Twitter 多すぎて埋め込めない!

 

[東京]池袋で31歳と3歳の母子を車ではねて殺した87歳のドライバー老いらくの罪 あれだけ高齢者の運転する自動車による事故が報じられているにもかかわらず、また高齢者ドライバーによる大事故が起きてしまった。 ...