事件

京アニ火災で世界各地さまざまな人々から哀悼の意と支援の輪

gofundme-kyoaniアメリカのクラウドファンディングのGoFundMeではすでに1億円以上の寄付が集まっている。

 

死者が34人に達した「京アニ」火災は世界にショックを与え、

各地のさまざまな人々から哀悼の意が捧げられ、支援の輪が広がっている。

国連のグテーレス事務総長は19日、報道官を通じた声明を発表した。

グテーレス氏は、

「京都での放火、火災によって命が失われたことに、深く悲しみを抱いている」

とし、犠牲者家族に哀悼の意を示した。

負傷者の回復を願い、

「この悲劇の中、国連は日本政府や日本国民とともにある」

と結んだ。

現場では国内はもちろん世界から花を手向ける人が列をなしている。

アメリカでアニメ配給を手がける会社センタイ・フィルムワークスは、支援金を募るクラウドファンディングを開始。ファンからの寄付の多くが50ドル(約5400円)以下の少額だが、

2時間で10万ドル(約1080万円)が集まり、18日午後7時(日本時間)までに20万ドル以上に達した。

寄付をしたダリアン・ハリソン氏は、「この会社が制作した多くのアニメがあって今の私がある。そのほとんどは真の傑作だ」とコメントした。

別の寄付者、LC・メンドーザ氏は、「京アニの作品は私の子ども時代の一部だった」と懐かしんだ。

マケンジー・ハー氏は京都アニメーションについて、「アニメ業界の模範であり、こんな目に遭うのはおかしい。この悲劇を経て、さらに強くなって復活してほしい」と書き込んだ。
哀悼と支援の声
ソーシャルメディアには、ファンたちの「お悔やみ」と支援の声があふれている。
「京アニのスタッフにお悔やみ申し上げます」とツイートする人もいた。


「京アニに思いを寄せている! もうずっと大好きなアニメのいくつかを作ってくれた。心が痛い!」と書く人もいる。


「京都アニメーションに何があったのか知って、本当につらい。京アニが作ったほとんどの作品を通して、私はアニメファンになったし、自己ベストな作品をいくつも作ってくれた。ありがとう京アニ、私の人生を前より少し明るくしてくれて」と感謝するファンもいた。

多くのファンは自分たちの好みの作品を挙げ、長年にわたりいかに影響を受けたかを語っている。

出典:BBC

 

「京都アニメーション」の放火殺人事件を受けて、

イギリスではアニメファンが集まるイベントで黙祷(もくとう)が捧げられたほか、募金活動も行われるなど支援の動きが出ています。

「亡くなったのは、とても素敵な人たちですから、家族も悲しんでいると思います」

「彼らの作品は深く心に刻まれていて、今回のことを受け止めることは難しいです」

20日、イギリス北部のニューカッスルで行われたアニメイベントでは参加者がキャンドルを片手に京都アニメーションの放火殺人事件の犠牲者に祈りを捧げました。

また、募金活動が行われたほか、コスプレ用の衣装のオークションも行われる予定で、売り上げは全額、この事件の被害者側に寄付されるということです。
出典:ANN