事件

「京アニ」放火犯、さいたま市在住で昨年8月から近隣トラブル [名前・顔画像]

被疑者青葉真司

被疑者プロフィール
名前:青葉真司
年齢:41歳
出身:茨城県
住所;さいたま市見沼区
出身校:さいたま市の定時制高校
職業:不詳 定時制高校時代、昼間は埼玉県庁の臨時職員
体格:身長180センチほど

「お前殺すぞ、うるせーんだよ。こっちはもう余裕がねーんだからよ」

京都市のアニメ制作会社「京都アニメーション」のスタジオで33人が死亡した火災。

放火し確保された41歳の男は、さいたま市見沼区に住んでいて、

近隣住民との間でたびたびトラブルになっていたことがわかりました。

3年前からさいたま市のアパートに住んでいましたが、

昨年8月以降、近隣住民との間で数回にわたり騒音トラブルがあったようです。

午前4時頃に男の家からゲームのBGMのような音が大音量で聞こえてきて、

警察官が駆けつけたこともあったそうです。

隣に住む男性は今月14日、壁を何度もたたかれたので男の部屋をたずね、

トラブルになったということです。

隣人は男に胸ぐらをつかまれて引っ張られ、

「お前殺すぞ、うるせーんだよ。こっちはもう余裕がねーんだからよ」

と恫喝されたとのことです。

氏名が発表されないことの違和感。

こういった場合、

在日か精神疾患患者か。

しかし、ネット上では名前と写真が出回っている。

そしてやっと警察は先ほど7月19日17時頃、氏名を公表した。

「入院中ですが、事件の重要性を鑑み、公表した」

としている。

しかし、それはおかしい。

事件の重要性を鑑みるなら、

もっと早く公表すべきだろう。

本当のところはネット上で批判や疑問が相次ぎ、

しかも公表されたからではなかろうか。

 

京都アニメの放火事件、死者33人、重軽傷36人。京アニ社長会見「脅迫メール届いていた」犯人画像

「京都アニメーション」の第1スタジオに41歳男が放火、25人死亡。国内外から「京アニ」に励ましと支援