事件

[東京]特殊詐欺、今度は慶応大学商学部2年荒木紘也被疑者(21)が逮捕! 大学生の倫理観欠如 慶応昨年10月から7人めの逮捕者 [顔画像]

荒木被疑者不敵な笑みを浮かべる慶応大学商学部2年の荒木被疑者(21)出典:日本テレビ

 

被疑者プロフィール
名前:荒木紘也
年齢:21歳
住所:東京都杉並区
出身校:慶応大学商学部在学

今度は慶応大学の2年

今度は慶大生が逮捕された。

金融庁職員のフリをして横浜市の70代男性からキャッシュカードを盗み取ったとして逮捕されたのだ。

警視庁中野署に窃盗の疑いで逮捕されたのは慶応大学商学部2年の荒木紘也被疑者(21=東京都杉並区)。

聞き覚えがあると思う。

そう、19日、窃盗容疑で逮捕された、日体大生の落合将平(21)と笹本陸(21)両被疑者の事件だ。

被疑者落合被疑者
被疑者笹本被疑者

 

荒木は二人と共謀、7月3日、男性宅に「キャッシュカードが不正に利用されています。金融庁の職員が取りに行きますので用意しておいてください」と嘘の電話をかけ、自宅を訪れた。

持参した封筒にキャッシュカードを1枚入れさせ、男性が目を離した隙にポイントカードの入った同じ封筒とスリ替え、カードを盗み、現金約40万円を引き出していた。

落合は大学ではボクシング部に所属し、特殊詐欺グループでは仲間を集める「リクルーター」だった。

笹本はトランポリン競技部で、同グループでは金融機関から現金を引き出す「出し子」と被害者から金品を受け取る「受け子」を兼任。

2人は同じ学生寮に住んでいた。



慶大生は「受け子」のリーダー

そして慶大生の荒木容疑者は「受け子」のリーダー役だった。

笹本が本来、詐取金を上納するはずの詐欺グループとは別のグループから、『ウチの方が報酬を多く出す』と話を持ち掛けられ、ダマし取った金をそのグループに渡してしまった。

これを知った上納先の元の詐欺グループが激怒し、荒木容疑者に笹本容疑者のところへ行くよう指示した。

荒木は笹本を脅し、トラブルになり、笹本容疑者が警察に駆け込んだため、犯行がバレたという。

とくに慶応大学がひどい

何度も書くが、

今の大学生の倫理観はどうなっているのか。

慶応大学はとくにひどい。

昨年10月、経済学部の学生が準強制性交容疑で逮捕されて以来、

この10カ月の間に大学院生を含め、現役の慶応の学生の逮捕者は7人目となった。

▽あわせて読みたい 大学生の詐欺

日本体育大学ボクシング部の落合将平被疑者(21)とトランポリン競技部の笹本陸被疑者(21)が、特殊詐欺グループの受け子などでの疑いで逮捕 [顔画像]

 

國學院大學2年・柳生顕志(22)被疑者が「民事訴訟最終通達書」詐欺未遂で逮捕[顔画像・Fcebook]

 

オレオレ詐欺を実行し、リクルーターもしていた明治大学生が逮捕

 

大東文化大に続き今度は国士舘大学のラグビー部の学生がオレオレ詐欺受け子のリクルーター

 

オレオレ詐欺師で友人らも勧誘していた大東文化大ハンドボール部20歳学生を逮捕  Facebook特定