妻殺し

[海外事件簿]妻の浮気を疑った夫が妻と7歳と5歳の娘を殺害 浮気相手と思い込んだ友人も射殺 [顔写真あり]

 

オースティン・スミス容疑者(Photo:Maricopa County Sheriff’s Office)

29歳の妻の浮気を疑い、妻と7歳、5歳の娘を殺害

またもやアメリカで銃撃事件である。

米アリゾナ州フェニックスで、妻の浮気を疑った男が自宅で発砲するなどして妻と自分の子ども2人を含む4人を殺害したのだ。

30歳のオースティン・スミス(Austin Smith)容疑者は、4月11日夜8時過ぎ、バーから帰宅した後、29歳の妻ダシア・パターソン(Dasia Patterson)さんの浮気を疑って口論になった。

妻は浮気を否定したが、妻を撃ち殺し、5歳の娘ナシャ・スミス(Nasha Smith)ちゃんら2人の娘を殺害した。

3歳の娘1人だけはベッドの下に隠れて無事だった。

スミス容疑者は調べに対し、自分に似ているので下の娘は殺さなかったと供述。

スミス容疑者は7歳の長女のマヤン・スミス(Mayan Smith)ちゃんを殴り、彼女を天井と床に投げつけた後、頭を野球のバットで数回殴打したという。



妻の浮気相手と勘違いして友人を射殺

さらに同州グレンデール (フェニックスのダウンタウンの北西約9マイルの都市)に行き、妻の浮気相手と容疑者が勘違いした友人男性ロン・フリーマン(Ron Freeman)さん(46)を射殺。

彼の体が床に崩れ落ちても、彼は何度も発砲し、一緒にいて彼を助けようとしたフリーマンさんの友人である47歳の女性と33歳の男性を負傷させた。

女性は重体、男性は重傷を負っている。

スミス氏の車を捜索した警察は、使用されたと思われる9mmの拳銃、45口径の拳銃、および223口径のライフル銃を発見した。



妻の浮気相手は容疑者の兄弟だった

友人宅に駆け付けた警察官に対し、被害者の1人が、スミス容疑者の家族のことが心配だと話したため、警察がスミス容疑者の自宅に駆け付けたところ、妻と子ども2人が死亡しているのを発見した。

スミス容疑者は現場から車で逃走したが、間もなく見つかって勾留され、殺人や殺人未遂の容疑で取り調べを受けている。

しかしこの事件には悲しいオチがあった。

当初警察は、容疑者が妻の相手をフリーマンさんだと考えていると言っていたが、訴状によると、容疑者はフリーマンさんの兄弟が相手だと信じていたという。



地図A  現場となった容疑者の住まいがある地域

地図B 射殺された友人の住まいがあるグレンデール

Twitter